2019年1月19日(土)

日本は6位に終わる 18U世界野球、米が6度目の優勝

2012/9/8付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=共同】野球の18U(18歳以下)世界選手権最終日は8日、ソウルで行われ、日本は5位決定戦で韓国に0―3で敗れ、6位に終わった。

日本は先発の大谷(岩手・花巻東)が二回に適時二塁打、五回にはボークで失点した。大谷は7回を2安打12奪三振の好投だったが、打線が4安打に抑え込まれ、得点できなかった。

ベストナインに相当する「オールスターチーム」には、先発投手に藤浪、捕手に森(ともに大阪桐蔭)が選ばれた。

決勝は米国がカナダに6―2で逆転勝ちし、7大会ぶり6度目の優勝を果たした。3位決定戦は前回覇者の台湾がコロンビアを4―1で下した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報