2018年7月17日(火)

迷子のクジャクが「脱獄」 警察のおりから飛び去る
署員驚く30メートルジャンプ

2010/5/9付
保存
共有
印刷
その他

 千葉県八千代市の住宅の庭先で見つかり、八千代署が拾得物として保管していたクジャク(体長約90センチ)が脱走したことが8日、分かった。

住宅の庭に迷い込み捕獲されたクジャク。この後、おりから逃げ出した=8日午前、千葉県警八千代署

住宅の庭に迷い込み捕獲されたクジャク。この後、おりから逃げ出した=8日午前、千葉県警八千代署

 同署によると、6日午前11時45分ごろ、八千代市の女性から「クジャクが庭にいる」と通報があり、駆け付けた署員が捕獲した。

 犬用の小型のおりに入れ屋外で保管していたが、テレビ局のスタッフが8日午後2時ごろ、取材のため撮影しているとクジャクが少し暴れ、弾みで入り口のフックが外れて、外に出てそのまま約30メートル飛んだという。

 署員が追いかけたが、2階建てアパートや民家の屋根を伝って飛び去り、行方が分からなくなった。署員は「餌を食べて元気になったのか。クジャクがあんなに飛べるとは」と驚いていた。(共同)

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報