沈没トルコ軍艦に菊の紋章入りの皿 和歌山沖

2010/2/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和歌山県串本町は20日、120年前に同町沖で沈没したトルコ軍艦「エルトゥールル号」の海底調査で、菊の紋章が入った皿の破片が見つかったと発表した。

見つかったのは白い陶器製の皿の中央部分。花弁12枚の菊の紋章があり、周りにツルとみられる鳥などの模様が描かれていた跡がある。皿は直径約27センチとみられる。

日本とトルコのダイバーらが1月17日~2月15日、引き揚げ調査を実施。20日、現場海域で装置の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]