ジャンプ混合団体、日本は5位 冬季ユース五輪

2012/1/22付
保存
共有
印刷
その他

【インスブルック=共同】冬季ユース五輪第9日は21日、オーストリアのインスブルックでノルディックスキー・ジャンプの混合団体(HS75メートル、K点68メートル)を行い、ジャンプ女子で金メダルを獲得した高梨沙羅(北海道・上川中)、複合銅メダルの山元豪(富山・雄山高)、ジャンプ男子3位の佐藤幸椰(北海道・札幌日大高)の日本は576.0点で5位に終わった。

1回目8位と出遅れた日本は、2回目は高梨の好飛躍で追い上げたが、メダルに届かなかった。ドイツが640.1点で優勝した。

アルペンスキー男子回転の広島聖也(北海道・双葉高)は25位。スケルトンには男子の佐藤弾、野倉大貴と女子の安藤早紀(いずれも宮城・柴田高)が出場。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]