/

岡部は10位 ジャンプ国内最終戦

引退試合となるジャンプ国内最終戦を10位で終え、花束を手に笑顔の岡部孝信(22日、大倉山)=共同

ノルディックスキー・ジャンプの国内最終戦、伊藤杯大倉山ナイター大会は22日、札幌市大倉山(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、男子はこの大会を最後に引退する1998年長野冬季五輪団体金メダリストで43歳の岡部孝信(雪印メグミルク)が124.5メートル、121.5メートルの合計237.3点で10位だった。

小林潤志郎(東海大)が133.5メートル、138.5メートルの286.1点で優勝した。

女子は小浅星子(ライズ)が105メートル、99.5メートルの152.1点で現役最後の試合を制し、同じく引退する吉泉賀子(日本空調)は3位だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン