女子サッカーU-20W杯、日本は宮城で初戦 8月19日

2012/3/31付
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会は31日、日本で8月19日から9月8日まで開催する女子U-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)の日程と会場を発表し、日本は開幕日に宮城県の宮城スタジアムで初戦を迎える。国際サッカー連盟(FIFA)の理事会で承認された。

会場はこのほか、東京・国立競技場、さいたま市駒場スタジアム、神戸ユニバー記念競技場、広島広域公園陸上競技場。大会組織委員会によると、計画段階で候補だった新潟市陸上競技場は施設の設備面で仮設対応が必要になるために見送られ、代わって広島広域公園陸上競技場となった。

開催国の日本だけ1次リーグA組に入ることが決まり、8月19、22日は宮城スタジアムで、26日は国立競技場で戦う。最終日は3位決定戦と決勝を国立競技場で行う。

参加は16チームで、4月14日にオセアニア代表、5月20日にアフリカ代表2チームが決まって出そろう。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]