プロ野球

古葉監督、仁志氏らが受講 プロ側の学生指導資格回復研修

2013/8/10 18:33
保存
共有
印刷
その他

プロ野球経験者が高校や大学で野球を教える資格を回復するために新設された研修制度のプロ側の第2回研修会が10日、東京都内で行われ、広島などで監督を務めた東京国際大の古葉竹識監督、巨人などで活躍した仁志敏久氏、元オリックス監督の石毛宏典氏ら46人が参加した。

過去にプロアマの交流が断絶した経緯や新人選手獲得に関するルール、体についての医学的な知識など約5時間の講習を受けた。古葉監督は「いい勉強をさせてもらった。プロとアマにつながりができてこんなにうれしいことはない」と喜んだ。仁志氏は「技術を広めるのは使命。まだ知識が足りないし、どこに行っても教えられる立場でありたい」と意欲を示し、石毛氏も「プロの経験は財産だし、アマに伝える機会がいただければうれしい」と話した。

学生野球側が12月から開催を予定している2日間の研修と適性審査を経て資格回復が認められる。プロ側の研修会は11月にも予定されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

契約を更改し、記者会見する広島の長野(12日、広島市)=共同

 広島の長野久義外野手が12日、広島市の球団事務所で契約交渉に臨み、5千万円減の年俸1億7千万円で更改した。巨人から移籍した今季はプロ10年目で最少の72試合の出場にとどまり「チームが勝てなかったこと …続き (12日 19:26)

契約更改し、記者会見する阪神の西(12日、兵庫県西宮市の球団事務所)=共同

 移籍1年目でチーム最多の10勝を挙げた阪神の西勇輝投手が12日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、4年契約の2年目となる来季年俸を現状維持の2億円でサインした。投球イニングで自己最多だった今 …続き (12日 19:25)

契約更改交渉を終え、来季の抱負を記した色紙を披露する楽天・則本昂(12日、仙台市内の球団事務所)=共同

 楽天の則本昂大投手が12日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸3億円プラス出来高払いでサインした。3年契約最終年だった今季の開幕前に7年契約を結び直し、来季が2年目となる。異例の長期契約 …続き (12日 17:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]