その他スポーツ

砂間、競泳男子200個人メドレーで初優勝 高校総体

2013/8/17付
保存
共有
印刷
その他

男子200メートル個人メドレー決勝 1分59秒95で初優勝した天理・砂間敬太の自由形(17日、長崎市民総合プール)=共同

男子200メートル個人メドレー決勝 1分59秒95で初優勝した天理・砂間敬太の自由形(17日、長崎市民総合プール)=共同

全国高校総体(インターハイ)第16日は17日、長崎県などで行われ、競泳男子200メートル個人メドレーは東アジア大会(10月・天津=中国)代表の砂間敬太(奈良・天理)が1分59秒95で初優勝した。

女子の200メートル平泳ぎは世界選手権代表の渡部香生子(東京・武蔵野)が2分26秒66で2連覇し、400メートル自由形は同代表の五十嵐千尋(神奈川・日大藤沢)が菊池優奈(栃木・作新学院)と4分13秒19の同タイムで優勝を分け合った。

女子200メートル個人メドレーは樋口恵夢(千葉・市川)が2分12秒97で昨年に続いて制した。飛び込みの女子高飛び込みは榎本遼香(栃木・作新学院)が505.90点で勝った。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 サーフィンの東京五輪最終予選を兼ねるワールドゲームズ(WG=エルサルバドル)の代表選考会となるジャパンオープンの実行委員会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月19~22日に千葉県一宮町 …続き (17:09)

 日本身体障がい者水泳連盟は30日までに、昨年の世界選手権を制した3選手に出した東京パラリンピック代表の内定を維持すると発表した。今後予定される代表選考会(開催時期未定)に出場すれば、日本パラリンピッ …続き (13:15)

 島根陸上競技協会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月19日に島根県立浜山公園陸上競技場で開催予定だった出雲大会を中止すると発表した。今後、別日程での開催が可能かを検討していく。男子短距 …続き (12:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]