バウンシーチューンが勝つ 競馬のフローラステークス

2011/4/23付
保存
共有
印刷
その他

第46回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日・東京11R2000メートル芝17頭、G2)9番人気のバウンシーチューン(三浦皇成騎乗)が2分3秒3で勝ち、重賞初勝利を挙げた。田島俊明調教師も中央重賞初勝利。

やや速い流れの後方を進んだバウンシーチューンは最後の直線で力強く伸び、ゴール前の接戦を制した。頭差の2着に15番人気のマイネソルシエール、3着にピュアブリーゼが入り、上位3頭がオークスの優先出走権を獲得した。

払戻金は単勝が2690円、枠連は(1)-(4)で6290円、馬連は(1)-(8)で10万3540円、馬単は(8)-(1)で16万1550円、3連複は(1)-(5)-(8)で17万9170円、3連単は(8)-(1)-(5)で113万1690円、ワイドは(1)-(8)が2万1850円、(5)-(8)が1600円、(1)-(5)が8920円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]