2019年1月17日(木)

馬術

馬術の法華津、ギネス認定 東京五輪から最長出場
ホッケー女子・加藤も41歳で最年長出場

2012/8/11 9:48
保存
共有
印刷
その他

馬場馬術個人1次予選に出場した法華津寛と愛馬「ウィスパー」(グリニッジ公園)=共同

馬場馬術個人1次予選に出場した法華津寛と愛馬「ウィスパー」(グリニッジ公園)=共同

【ロンドン=共同】ロンドン五輪に71歳で出場した馬術の法華津寛選手(アバロン・ヒルサイドファーム)とホッケー女子の加藤明美選手(HANNO)がギネス世界記録に認定されたことが10日、分かった。初出場した1964年東京五輪からロンドン五輪までの期間が史上最長となり、41歳の加藤選手はホッケー女子で五輪史上最年長出場の記録が認められた。

加藤選手は11日にロンドン市内で開かれる認定式で「ギネスブック」を出版するギネス・ワールド・レコーズ社から認定書を受け取る。法華津選手は既にロンドンを離れているため出席しない。

日本のスポーツ界ではプロ野球で1492試合連続フルイニング出場を果たした阪神の金本知憲外野手や、フィギュアスケート女子で史上初めてショートプログラムとフリーで計3度トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた浅田真央選手(中京大)が認定された例などがある。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

馬術 一覧

馬場馬術個人1次予選に出場した法華津寛と愛馬「ウィスパー」(グリニッジ公園)=共同共同

 【ロンドン=共同】ロンドン五輪に71歳で出場した馬術の法華津寛選手(アバロン・ヒルサイドファーム)とホッケー女子の加藤明美選手(HANNO)がギネス世界記録に認定されたことが10日、分かった。初出場 …続き (2012/8/11)

 馬術は障害飛越の個人3次予選を終え、杉谷泰造(杉谷乗馬ク)は減点12の26位となり、8日の決勝に進んだ。
 団体は英国が金メダルに輝いた。〔共同〕 …続き (2012/8/7)

 障害飛越の個人1次予選を行い、5大会連続出場の杉谷泰造(杉谷乗馬ク)は減点なしの1位で5日の2次予選に進んだ。32選手がトップで並んでいる。武田麗子(杉谷乗馬ク)は71位に終わり、2次予選に進めなか …続き (2012/8/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]