強化型の耐性菌を検出 愛知の男性患者、国内初か

2010/3/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ほとんどの抗菌薬が効かない多剤耐性のアシネトバクター菌のうち、日本国内では感染例がないとみられる特に強いタイプのものが愛知医科大病院(愛知県長久手町)に搬送された県内の男性会社員(59)から検出されていたことが20日、分かった。

アシネトバクター菌は水回りや土壌などの自然界のほか、人間の皮膚などにも広く存在。免疫力が低下した人が感染すると肺炎や敗血症を起こし、死亡することもある。福岡大病院(福岡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]