/

田中将「チーム、ファンに申し訳ない」 談話を発表

【ボルティモア=共同】右肘靱帯の部分断裂で故障者リスト入りした米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が11日、球団を通じて日本語と英語で談話を発表し「このような形でチームを離れることになり、チームメート、そしてファンの皆さまには大変申し訳なく思っております」と苦しい心境を吐露した。

メジャーのマウンドに復帰するまで約6週間の治療とリハビリを要すると診断された。田中将は現実を受け入れ「これも長い野球人生の一部であると受け止めています。プレーを続けている以上、故障するリスクは常にあります」としている。

開幕から12勝(4敗)を挙げるなど活躍した右腕が米国で初めて迎えた苦境。「大切なのは、しっかりと自分の体と向き合い、一日でも早く復帰できるように努めること。元気な姿を見せられるよう頑張ります」と前向きな言葉で結んでいる。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン