/

ブラジル逃げ切る コロンビア、猛反撃も及ばず

コロンビアを2-1で破り準決勝進出を決め、歓声に応えるブラジル・イレブン=写真 浅原敬一郎

ブラジルは高い集中力でセットプレーでの好機を点に結び付け、激しい当たりの応酬となった一戦で逃げ切った。前半7分、ネイマールの左CKがゴール前の混戦を越えて反対側のサイドに流れ、これを走り込んだチアゴシウバが押し込み先制。後半24分にはゴール正面からのFKを、ダビドルイスが右足で直接蹴り込んだ。

コロンビアは後半35分、ロドリゲスがPKを決めて1点差に追い上げた。その後も猛反撃したが、同点ゴールは奪えなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン