/

ライサチェクが競技復帰 フィギュア五輪金メダリスト

フィギュアスケート男子のバンクーバー冬季五輪金メダリスト、エバン・ライサチェク(米国)が10月のグランプリ・シリーズ、スケートアメリカで競技に復帰すると米国フィギュアスケート協会が10日、発表した。「2014年のソチ冬季五輪でタイトルを守るという究極の目的のために、競技に復帰する」との声明を出した。

2シーズンにわたって休養していたライサチェクにとってはバンクーバー五輪後、初の競技会への参加。長年指導を受けているフランク・キャロル・コーチの下でトレーニングに励むという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン