プロ野球

保釈中のバレンティン選手が出廷 渡航許可されるか注目

2014/1/24付
保存
共有
印刷
その他

【マイアミ=共同】米国で妻への監禁と暴行の疑いで逮捕され、保釈中のプロ野球ヤクルトのウラディミール・バレンティン選手(29)が24日、フロリダ州マイアミ市の裁判所に出廷した。プロ野球のキャンプを控え、日本への渡航が許可されるかが注目される。

12日に離婚協議中の妻の腕をつかみ、寝室に閉じ込めたなどとして逮捕された。起訴された場合は無罪を主張する意向。

オランダ領キュラソー出身の同選手は、2011年にヤクルトに入団。昨季は60本塁打を放ち、王貞治(巨人)らの持つシーズン55本塁打のプロ野球記録を49年ぶりに更新した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武の辻発彦監督は1日、公式戦の序盤の日程が発表されたことを受け「やるしかない。一試合一試合、一戦必勝でやっていく」と球団を通じて意気込みを語った。
 日本ハムとの開幕3連戦後にソフトバンク、オリック …続き (20:01)

 広島の佐々岡真司監督は1日、監督としての初陣が横浜スタジアムでのDeNAとの3連戦に決まり「開幕に向けてしっかり準備をしていきたい」とコメントした。19日の開幕から、7月3日に本拠地に戻るまで、長期 …続き (20:00)

練習する巨人・丸(1日、東京ドーム)=球団提供・共同

 右足親指を痛めていた巨人の丸佳浩外野手が1日、東京ドームで行われた1軍練習に合流した。打撃練習で何度も柵越えの打球を放って元気な姿を見せ「ほぼ良くなってきている。問題なくやれた。細かな動きを確認して …続き (19:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]