/

北本組が五輪出場権逃す カヌー世界選手権

【セゲド(ハンガリー)=共同】カヌーのスプリント世界選手権は19日、ハンガリーのセゲドで行われ、2004年アテネ、08年北京両五輪代表の北本忍(富山県体協)が大村朱澄(早大)と組んだ女子カヤックペア500メートルで6位までのロンドン五輪出場権を逃した。

北本、大村組は同日、予選を通過して臨んだ準決勝で敗退し、10~18位決定戦に回った。北本が得意とする五輪種目のカヤックシングル200メートルは20日に予選、準決勝を行う。大村はカヤックシングル500メートル準決勝で敗退した。

非五輪種目の男子カヤックペア500メートルで水本圭治(大正大職)渡辺大規(岐阜県体協)組は準決勝を突破し、20日の決勝に進んだ。非五輪種目の男子カヤックシングル500メートルの鈴木康大(滋賀レイクスターズ)は10~18位決定戦に回った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン