2019年7月24日(水)

横浜のリーチ、家族の心配で再来日せず 制限選手に公示

2011/4/1付
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の加藤良三コミッショナーは1日、横浜のブレント・リーチ投手(28)を制限選手として公示した。米国に一時帰国中のリーチは、家族が日本でのプレーを心配していることなどを理由に再来日していない。

選手が個人的理由で野球活動を休止する場合に、球団が制限選手としてコミッショナーに申請し、理由が正当と判断されれば受理される。制限選手の間はいかなる球団でもプレーできず、復帰する場合は再びコミッショナーの受諾が必要となる。米大リーグにならって野球協約に制限選手の条項を加えた1998年以降で初適用。

新外国人のリーチは先発の一角と期待される左腕。東日本大震災や福島原発の事故の影響で、3月17日に一時帰国した。当面は退団の可能性はなく、球団は今後も話し合いを続けるという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。