/

錦織、3回戦敗退 全豪テニス第5日

【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第5日は21日、メルボルン・パークで行われ、男子シングルス3回戦で錦織圭(ソニー)は第9シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に2-6、4-6、3-6でストレート負けした。四大大会では昨年の全米に続く3回戦敗退で、2008年全米以来のベスト16進出を逃した。

男子の前年覇者ロジャー・フェデラー(スイス)はストレート勝ちし、第3シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)とともに16強入り。

女子第23シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)は3回戦で昨年準優勝のジュスティーヌ・エナン(ベルギー)を破り、08年優勝のマリア・シャラポワ(ロシア)も4回戦に進んだ。

女子ダブルス2回戦で森田あゆみ(キヤノン)リガ・デクメイエレ(ラトビア)組は敗退した。クルム伊達公子(エステティックTBC)張帥(中国)組も敗れた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン