2019年2月22日(金)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横綱日馬富士が奉納土俵入り 力強い不知火型を披露

2012/9/28付
保存
共有
印刷
その他

不知火型で奉納の土俵入りを行う新横綱の日馬富士(28日午後、東京・明治神宮)

不知火型で奉納の土俵入りを行う新横綱の日馬富士(28日午後、東京・明治神宮)

大相撲の第70代横綱に昇進した日馬富士関(28)が28日、東京都渋谷区の明治神宮で奉納土俵入りを行い、力強い不知火型を初めて披露した。

新横綱は師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が使っていた三つぞろいの化粧まわしを締め、太刀持ちに安美錦関、露払いに宝富士関を従えて登場。師匠の現役時代と同じ不知火型は、両腕を大きく広げる攻めの姿勢でせり上がる。

土俵入りに先立って明治神宮で開かれた横綱推挙式では、北の湖理事長(元横綱)から推挙状と、27日の綱打ちで打ち上がったばかりの純白の横綱が手渡された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 相撲で昨年の全国高校総体と国体少年の個人を制した埼玉栄高3年の斎藤大輔が21日、さいたま市西区の同高で記者会見し、大相撲の八角部屋に入門し、春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検 …続き (21日 16:48)

郷土後援会による集いでファンと交流する荒磯親方(18日、茨城県牛久市)=共同

 1月の大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方(32)が18日、出身地の茨城県牛久市で開かれた郷土後援会による「激励会・感謝の集い」に出席し、約400人のファンらと交流した。開会前に …続き (18日 21:32)

 大相撲の元大関で、5場所連続休場中の三段目の照ノ富士が16日、東京都内で取材に応じ、序二段に転落確実な3月の春場所の出場に慎重な姿勢を示した。「ぎりぎりまで分からないと思う。体と師匠(伊勢ケ浜親方= …続き (16日 19:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]