/

男子フリー96キロ級は山口が初優勝 全日本レスリング第1日

レスリングの全日本選手権は21日、東京・代々木第二体育館で開幕し、男子のフリースタイル96キロ級は岐阜国体覇者の山口剛(ブシロード)が決勝で佐々木健吾(日体大)にフォール勝ちし、初優勝を果たした。

84キロ級は昨年の世界選手権代表の松本真也(警視庁)が決勝で昨年優勝の松本篤史(ALSOK)を2-0で下し、2年ぶり4度目の日本一。120キロ級は岡倫之(日大)が初優勝した。

グレコローマンスタイルは55キロ級で田野倉翔太(日体大)、60キロ級で倉本一真(自衛隊)がいずれも初制覇。女子は59キロ級で伊藤彩香(至学館大)、72キロ級で鈴木博恵(クリナップ)が初の日本一に輝いた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン