2019年2月19日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

アマ横綱川端の追手風部屋入門と幕下付け出し承認 相撲協会

2014/2/14付
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は14日、昨年の全日本選手権を制した日大4年の川端翔伍(22)が追手風部屋に入門し、理事会で幕下15枚目格付け出しが承認されたと発表した。追手風親方(元幕内大翔山)によると、春場所(3月9日初日・大阪市ボディメーカーコロシアム)のデビューを目指して新弟子検査を受検するという。

川端は大阪市平野区出身。石川・金沢学院東高―日大と進み、人気急上昇のホープ、幕内遠藤の1年後輩に当たる。大相撲でも同部屋となった。175センチ、145キロの丸い体を生かした押し相撲を得意としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

郷土後援会による集いでファンと交流する荒磯親方(18日、茨城県牛久市)=共同

 1月の大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方(32)が18日、出身地の茨城県牛久市で開かれた郷土後援会による「激励会・感謝の集い」に出席し、約400人のファンらと交流した。開会前に …続き (18日 21:32)

 大相撲の元大関で、5場所連続休場中の三段目の照ノ富士が16日、東京都内で取材に応じ、序二段に転落確実な3月の春場所の出場に慎重な姿勢を示した。「ぎりぎりまで分からないと思う。体と師匠(伊勢ケ浜親方= …続き (16日 19:49)

少年相撲「白鵬杯」でタレントのKONISHIKIさん(左)とトークショーを行った横綱白鵬(11日、両国国技館)=共同

 大相撲の横綱白鵬が主催する少年相撲の国際親善大会「白鵬杯」が11日、東京・両国国技館で行われ、日本やモンゴルなど8カ国・地域から出場した約1200人が熱戦を展開した。今回が9度目の実施で、2020年 …続き (11日 21:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]