2019年4月21日(日)

ロッテ今岡が引退会見 「山あり谷ありだった」

2012/10/5付
保存
共有
印刷
その他

現役引退を表明し、ロッテの西村監督(左)と握手を交わす今岡打撃・守備コーチ兼内野手(5日、千葉市のQVC)=共同

現役引退を表明し、ロッテの西村監督(左)と握手を交わす今岡打撃・守備コーチ兼内野手(5日、千葉市のQVC)=共同

今季限りで現役を引退するロッテの今岡誠打撃・守備コーチ兼内野手(38)が5日、千葉市のQVCマリンフィールドで会見し「レギュラーとしては短命だったが、山あり谷ありの濃い野球人生だった」と話した。今後は未定だが、将来は指導者を目指す意向。

今岡は阪神時代の2003年に首位打者、05年に打点王に輝き、2度のリーグ優勝の原動力になった。現役生活の思い出を聞かれると「03年シーズンが自分の理想の打撃だった」と振り返った。10年に移籍したロッテで日本一を経験し、今季はコーチを兼任。2軍で指導し「若い子は言葉一つで人生が変わる。指導者の面白さを感じた」と話した。

プロ16年で通算1309試合に出場し打率2割7分9厘、122本塁打、594打点を記録した。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報