/

モーグル里谷、今季で引退 長野「金」の第一人者

1998年長野冬季五輪のフリースタイルスキー女子モーグルで優勝し、日本女子初の冬季五輪金メダリストとなった里谷多英(36)が今季限りで現役を引退すると18日、所属先のフジテレビが発表した。今後は社員として業務にあたる。

里谷は「25年間、諦めることなく最後まで挑戦し続けることができ、とても幸せな競技人生でした」との談話を出した。

里谷は94年リレハンメルから2010年バンクーバーまで5大会連続で五輪に出場。02年ソルトレークシティー五輪で銅メダルを獲得するなど、第一人者として長く活躍した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン