/

マンU香川「この1年が勝負」 プレミア2季目に向け渡英

チームに合流するため渡英するマンチェスターUの香川真司(2日午前、成田空港)=共同

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの香川真司が2日、英国へ出発した。出発前に成田空港で取材に応じ「(来年は)ワールドカップもあるし、この1年が勝負」と、世界的な強豪クラブでの2季目へ意気込みを語った。

日本代表で出場したコンフェデレーションズカップ(ブラジル)から6月末に帰国。7月下旬にはプレシーズンツアーで来日したマンチェスターUの一員として横浜M、C大阪との親善試合に出場した。新シーズンへ調整中のチームに再合流する香川は「一日一日が勝負。監督も代わったし、そこで(定位置を)勝ち取って、いいシーズンを送りたい」と強い意欲を示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン