/

松田直樹さんの背番号「3」永久欠番 横浜M、J1で初

サッカーJ1の横浜Mは12日、昨季まで16シーズン所属し、34歳で4日に死去した元日本代表DFの松田直樹さんを追悼するため、在籍時につけていた背番号「3」を永久欠番にすると発表した。Jリーグによると、永久欠番はJ1で初めて。

20日に横浜市の日産スタジアムで行われる磐田戦で、ファンへ報告する予定。横浜Mは発表文の中で「日本代表、そして日本サッカー界への多大なる貢献への敬意と謝意、さらには松田直樹という偉大な選手への心からの追悼の証し」と説明した。

松田さんは今季、日本フットボールリーグの松本山雅でプレーした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン