/

ヘルナンデス、7年164億円で交渉中 AP通信

【ニューヨーク=共同】2010年にサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝いた米大リーグ、マリナーズのフェリックス・ヘルナンデス投手(26)が7年総額1億7500万ドル(約164億5千万円)の大型契約で球団側と交渉中とAP通信が7日、伝えた。合意すればメジャー投手史上最高契約となる。

これまでの投手の最高はC・C・サバシア(ヤンキース)の7年1億6100万ドル。年平均でも2500万ドルとなり、ザック・グリンキー(ドジャース)の2450万ドルを超える。3年目以降の年俸2690万ドルは、野手を合わせてもアレックス・ロドリゲス内野手(ヤンキース)の2750万ドルに次いで史上2位タイ。

ヘルナンデスは05年のデビューからマリナーズ一筋で活躍し、通算成績は98勝76敗、防御率3.22。昨年8月に完全試合を達成した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン