/

楽天ドラ1の松井裕が始動 「新人の先頭に」と決意

横浜市内の神社でおみくじを引く楽天ドラフト1位の松井裕(3日)=共同

楽天のドラフト1位ルーキーの松井裕樹投手(神奈川・桐光学園高)が3日、横浜市内のグラウンドで注目のプロ1年目に向けて始動し、約2キロのランニングで汗を流した。「プロ野球生活の大事なスタートなので、いいスタートを切ってこれから新人の先頭に立ってやっていきたい」と新年の決意を語った。

体を動かした後には同市内の神社で「けがなく1年を終われるように」と祈願。参拝後に引いたおみくじが「吉」だったことには「大吉が欲しかったけど、まだ1番ではないといい意味で捉えて、これから上を目指していきたい」と話した。

9日に入寮し、12日から新人合同自主トレーニングが始まる。ドラフト会議で5球団が競合した左腕は「プロで耐えられる体力、メンタルをしっかり準備していきたい」と意気込みを口にした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン