ベルギーとアルジェリア決勝Tへ W杯、韓国敗れアジア勢全滅

2014/6/27 7:49
保存
共有
印刷
その他

後半、先制ゴールを決めたベルギーのフェルトンゲン=写真 上間孝司

後半、先制ゴールを決めたベルギーのフェルトンゲン=写真 上間孝司

サッカー・ワールドカップ(W杯)第15日(26日・レシフェほか)1次リーグ最終戦の4試合が行われ、G組のドイツが米国に1-0で勝ち、勝ち点7の1位で決勝トーナメントに進んだ。米国が2位で通過。H組のアルジェリアはロシアと1-1で引き分け、勝ち点4の2位で初めて1次リーグを突破した。16強が出そろい、アジア勢は白星なしで全滅した。

G組のポルトガルはガーナを2-1で下して勝ち点4としたが、得失点差で米国に及ばず敗退した。H組のベルギーは韓国を1-0で退け、3連勝で1位となった。

決勝トーナメントは28日(日本時間29日)に始まりブラジル―チリ、コロンビア―ウルグアイの2試合が行われる。〔共同〕

H組
ベルギーアルジェリアロシア韓国 勝ち点

ベルギー

ベルギー

2 - 1

1 - 0

1 - 0

9

アルジェリア

アルジェリア

×

1 - 2

1 - 1

4 - 2

4

ロシア

ロシア

×

0 - 1

1 - 1

1 - 1

2

韓国

韓国

×

0 - 1

×

2 - 4

1 - 1

1

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

「W杯」特設コンテンツはこちら

電子版トップ



[PR]