/

女子個人は奇甫倍が金 アーチェリー

女子個人を行い、決勝は奇甫倍(韓国)がロマン(メキシコ)をシュートオフの末に下して優勝、団体との2冠を果たした。

団体で銅メダルを獲得した日本の早川漣(長崎・佐世保商高職)は3回戦で奇甫倍に、蟹江美貴(ミキハウス)はロマンに逆転負けし、ともに準々決勝進出を逃した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン