/

ベッカム、パリ・サンジェルマンに移籍へ 英メディア報道

【ロンドン=共同】サッカーの元イングランド代表主将で、昨年12月に米プロリーグMLSのギャラクシーを退団したデービッド・ベッカム(37)が、フランス1部リーグの強豪パリ・サンジェルマンに移籍することが確実になった。31日、複数の英メディアが伝えた。

報道によると、ベッカムは入団に必要な健康診断を受け、同日中に記者会見に臨む。

かつてイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したベッカムは、世界中の多数のクラブからオファーを受けたと報じられ、移籍先が注目されていた。

カタール政府系の投資ファンドが所有するパリ・サンジェルマンは、今季スウェーデン代表FWイブラヒモビッチを獲得するなど大型補強に乗り出していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン