/

川村ら首位発進、石川は1打差 VISAゴルフ第1日

第1日、6アンダーで首位の川村昌弘(14日、太平洋クラブ御殿場)=共同

三井住友VISA太平洋マスターズ第1日(14日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7246ヤード、パー72)9月に初勝利を挙げた20歳の川村昌弘が7バーディー、1ボギーの66で回り、今季2勝目を狙う小田孔明、ツアー9勝の谷原秀人、5勝の近藤共弘、1勝の篠崎紀夫と並び首位に立った。

大会2連覇を狙う石川遼は6バーディー、1ボギーの67で、片山晋呉とともに1打差の6位につけた。今季3勝で賞金王争いトップの松山英樹は71で30位発進となった。(賞金総額1億5千万円、優勝3千万円、出場84選手=アマ2、曇り、気温12.1度、南南西の風2.4メートル、観衆2719人)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン