/

大津が初の日本代表入り サッカー、ラトビア戦

(更新)
記者会見するサッカー日本代表のザッケローニ監督(31日、東京都文京区)=共同

日本サッカー協会は31日、日本代表のことし初戦となる国際親善試合のラトビア戦(2月6日・ホームズスタジアム神戸)に臨むメンバー23人を発表し、昨年11月のワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオマーン戦を負傷で欠場した香川(マンチェスター・ユナイテッド)と内田(シャルケ)が復帰したほか、本田(CSKAモスクワ)長友(インテル・ミラノ)らが順当に選ばれた。

ロンドン五輪代表の大津(VVVフェンロ)が初選出された。

日本代表は次の通り。

GK 林卓人(仙台)川島永嗣(スタンダール)権田修一(FC東京)▽DF 今野泰幸(G大阪)伊野波雅彦(磐田)水本裕貴(広島)長友佑都(インテル・ミラノ)内田篤人(シャルケ)吉田麻也(サウサンプトン)酒井宏樹(ハノーバー)酒井高徳(シュツットガルト)▽MF 遠藤保仁(G大阪)長谷部誠(ウォルフスブルク)細貝萌(レーバークーゼン)高橋秀人(FC東京)▽FW 前田遼一(磐田)岡崎慎司(シュツットガルト)本田圭佑(CSKAモスクワ)ハーフナー・マイク(フィテッセ)乾貴士(アイントラハト・フランクフルト)香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)清武弘嗣(ニュルンベルク)大津祐樹(VVVフェンロ)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン