/

中日、福留と交渉へ 高木監督「戦力になる」

中日が米大リーグ、ヤンキース傘下の3Aスクラントンを自由契約になった福留孝介外野手(35)の獲得に乗り出すことが20日、分かった。坂井克彦球団社長が「関心はあるので接触する」と話した。

球団側はホワイトソックスを自由契約となった6月から福留の動向を見守っていた。井手峻編成担当は「力はある。高木監督も『いたら戦力になる』と言っている」と獲得に意欲を示した。

福留は2008年に中日からフリーエージェント(FA)でカブスに入団。インディアンスを経て今季はホワイトソックスで開幕を迎えたものの、故障もあり6月下旬に自由契約となった。その後はヤンキースとマイナー契約を結んだが、メジャー昇格はならなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン