/

ロッテ小野、今季限りで現役引退

ロッテは19日、小野晋吾投手(38)が今季限りで現役を引退すると発表した。20日にQVCマリンフィールドで記者会見を行う。小野は「いろいろな形でサポートしてくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです」と球団を通じてコメントした。

1994年に静岡・御殿場西高からドラフト6位でロッテに入団。2000年には毎週日曜日に好投し「サンデー晋吾」の愛称で親しまれた。今季は1軍での登板はなく、プロ20年間で通算293試合に投げて85勝77敗、防御率3.68だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン