/

高橋「藤浪投手と対戦したい」 広島が入団会見

プロ野球広島の新入団記者会見でポーズを取る(前列左から反時計回りに)高橋大樹外野手、野村監督、鈴木誠也内野手、森下宗外野手、下水流昂外野手、美間優槻内野手、上本崇司内野手、辻空投手(13日、広島市)=共同

広島は13日、広島市内のホテルで育成選手2人を含む新人7選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の高橋大樹外野手(京都・龍谷大平安高)は「最多安打を打てるような打者を目指したい。対戦したい選手は阪神の藤浪投手」と緊張した面持ちで抱負を述べた。

東京・二松学舎大付高から同2位入団の鈴木誠也内野手は「トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成したい」と話した。野村謙二郎監督は「特長のある選手を獲得できた。1年目から今いる選手を脅かしてほしい」と期待した。新入団選手は次の通り。

【ドラフト】1位 高橋大樹外野手(18)=京都・龍谷大平安高、181センチ、80キロ、右投げ右打ち、背番号25▽2位 鈴木誠也内野手(18)=東京・二松学舎大付高、181センチ、83キロ、右投げ右打ち、51▽3位 上本崇司内野手(22)=明大、170センチ、70キロ、右投げ右打ち、0▽4位 下水流昂外野手(24)=ホンダ、178センチ、85キロ、右投げ右打ち、35▽5位 美間優槻内野手(18)=徳島・鳴門渦潮高、176センチ、78キロ、右投げ右打ち、59

【育成】1位 辻空投手(18)=岐阜城北高、184センチ、77キロ、右投げ右打ち、124▽2位 森下宗外野手(21)=愛知工大、176センチ、76キロ、左投げ左打ち、136〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン