/

ゴルフ シンが禁止薬物入りスプレー使用 男子ゴルフ、メジャー3勝

【スコッツデール(米アリゾナ州)=共同】メジャー大会通算3勝を挙げている男子ゴルフのビジェイ・シン(フィジー)が30日、米ツアーでの禁止薬物が含まれている鹿の角を成分としたスプレーを使用したと明らかにし「含まれているとは知らなかった」と弁明した。

米スポーツ専門誌スポーツイラストレーテッドが、昨年11月に9千ドル(約82万円)でスプレーなどを購入したと報道。AP通信によると、販売会社は筋力増強作用があるとされるヒト成長ホルモンが含まれているとしている。49歳のシンは31日開幕のフェニックス・オープンに出場する予定で「ツアーの調査には全面協力する」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン