/

ヘルナンデスが投手史上最高額で契約 7年総額163億円

【ニューヨーク=共同】米大リーグ、マリナーズは13日、エース右腕のフェリックス・ヘルナンデス投手(26)と7年契約を結んだと発表した。AP通信などによると総額1億7500万ドル(約163億円)で、C・C・サバシア投手(ヤンキース)の7年1億6100万ドルを抜いて大リーグの投手で史上最高額の大型契約となる。

ベネズエラ出身のヘルナンデスは2010年にサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝き、昨季は完全試合も達成している。マリナーズとは現在の契約を2年残しているが、5年延長して2019年までとした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン