/

マリナーズのヘルナンデスが完全試合 今季3人目

【ニューヨーク=共同】米大リーグ、マリナーズのフェリックス・ヘルナンデス投手(26)が15日、シアトルでのレイズ戦で完全試合を達成した。

今季は4月21日にホワイトソックスのハンバーがマリナーズ戦で、6月13日にジャイアンツのケーンがアストロズ戦で記録したのに続き3人目。近代野球とされる1900年以降では、ワールドシリーズの1度を含めて21度目(21人目)となる。

2010年にア・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝いた右腕ヘルナンデスは危なげない投球で12三振を奪った。今季11勝目(5敗)。試合は1-0だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン