その他スポーツ

バドミントンの藤井、全治半年以上 全日本で右膝靱帯断裂

2012/12/12付
保存
共有
印刷
その他

バドミントンの日本リーグ女子1部のルネサスは12日までに、ロンドン五輪で垣岩令佳とダブルス銀メダルを獲得した藤井瑞希が右膝のけがで全治6カ月から1年と診断され、ことしの日本リーグ残り3試合を欠場すると発表した。日本協会関係者によると、右膝前十字靱帯を断裂したという。9日の全日本総合選手権決勝で負傷棄権し、10日に精密検査を受けた。

ことし限りで藤井とペアを解消する垣岩は、来年1月のスーパーシリーズ、韓国オープンとマレーシア・オープンのダブルスに同じルネサスの前田美順と出場予定。前田とペアで五輪2大会連続出場を果たした末綱聡子を休ませるための暫定的なコンビという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ISLはエンターテインメント性が強い、競泳としては画期的な大会だ (C)ISL

 2019年に発足した国際水泳リーグ(ISL)の第2シーズンが16日、ハンガリー・ブダペストで開幕した。今年は北島康介氏がゼネラルマネジャー(GM)を務めるチーム「東京フロッグキングス」が初参戦し、1 …続き (3:00)

国枝はショットの改造が成功し、全米オープン決勝で若い相手に競り勝った=共同

新型コロナウイルス禍の中、パラスポーツの国際大会で先陣を切って再開されたのが車いすテニスだ。9月に全米オープン、10月に全仏オープンが開催され、日本からは男子の国枝慎吾(36、ユニクロ)、女子の上地結 …続き (2:00)

練習を公開した陸上男子やり投げのディーン元気(22日、兵庫県尼崎市)=共同

 陸上男子やり投げで2012年ロンドン五輪9位のディーン元気(ミズノ)が22日、兵庫県尼崎市で練習を公開し、出場を目指す来夏の東京五輪に向けて「安定が絶対条件。ハイパフォーマンスでできるように仕上げて …続き (22日 18:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]