/

本田がフル出場、先制点絡む CSKAは開幕戦ドロー

ロシア・プレミアリーグ、ウラル戦でパスを出すCSKAモスクワの本田。先制点に絡むなど攻撃を引っ張った(17日、エカテリンブルク)=共同

【エカテリンブルク(ロシア)=共同】サッカーのロシア・プレミアリーグで日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワは17日、ロシアのエカテリンブルクでの開幕戦で今季昇格のウラルと2-2で引き分けた。右MFでフル出場した本田は、前半の先制点に絡むなど、攻撃を引っ張った。

昨季王者のCSKAは13日のロシア・スーパーカップでは本田の2得点などでゼニトに3-0で快勝した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン