プロ野球

中日・西川がプロ初勝利 阪神、岩田を援護できず

2013/7/31付
保存
共有
印刷
その他

阪神戦に先発した中日・西川(31日、甲子園)=共同

阪神戦に先発した中日・西川(31日、甲子園)=共同

中日は2年目の西川が7回を1安打無失点でプロ初勝利を挙げた。打線は五回にクラークが14号ソロ。これを八回からは浅尾、岩瀬の継投で守り、チームは連敗を4で止めた。阪神は3安打で、8回1失点の岩田を援護できなかった。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が6日、東京都内で開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大による大幅な開幕延期を受け、フリーエージェント(FA)制度などに特例を設けるため、協議に …続き (6日 17:49)

 新型コロナウイルス感染拡大のため活動を休止しているソフトバンクは6日、ペイペイドームで選手会と球団が話し合い、早ければ9日にも自主練習を始める方針を定めた。期間は未定で、中村晃選手会長は「国次第なと …続き (6日 16:11)

 プロ野球DeNAは6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1、2軍ともに7日に予定していた全体練習再開を取りやめ、自主練習を続けると発表した。4月末までをめどとする。集団感染防止のため、自主練習で …続き (6日 12:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]