プロ野球

オリックス・森脇監督が来季続投へ 球団本部長が意向

2013/7/24付
保存
共有
印刷
その他

オリックスの村山良雄球団本部長が24日、森脇浩司監督(52)に2年目となる来季も指揮を任せる意向を示した。村山球団本部長は来季続投かとの問いに「否定するものではない。落ち着いてやってもらう」と述べた。

森脇監督は就任時に複数年契約を結んだとみられる。今季はこの日まで83試合で39勝41敗3分けとAクラスを狙える位置につけている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 巨人は開幕後に月1度のペースで実施する新型コロナウイルス感染を調べる7月分のPCR検査を4日までに行い、1、2、3軍の選手、監督、コーチ、スタッフ、スカウト計226人の全員が陰性と判定された。6日、 …続き (5:00)

プロ野球のソフトバンクは厳格な感染予防策を採った(5月、マスク姿の工藤監督(右)ら首脳陣)

 新型コロナウイルスにスポーツ界はどう立ち向かってきたのか。国内のチームに感染予防や体力維持について聞く民間調査が行われた。結果からは、各チームの悩みや工夫の跡が見えてくる。
 ラグビーなど19競技の日 …続き (6日 21:30)

 故障で出遅れたソフトバンクの千賀滉大投手が7日の楽天戦(ペイペイドーム)で先発し、今季1軍初登板を果たす。6日は本拠地で調整。捕手を座らせずにシンカー系の新球も交え、マウンドから23球を投じた。一塁 …続き (6日 16:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]