その他スポーツ

上位選手から禁止薬物検出 98年ツール・ド・フランスで

2013/7/24付
保存
共有
印刷
その他

【パリ=共同】フランス上院のドーピングに関する調査委員会は24日、自転車ロードレース、ツール・ド・フランスの1998年大会における優勝選手らの尿サンプルから禁止薬物エリスロポエチン(EPO)が検出されたなどとする報告書を公表した。検出されたのは同大会総合優勝のマルコ・パンタニ氏(イタリア=故人)、2位で資格停止処分中のヤン・ウルリヒ氏(ドイツ)ら。

検査は研究施設に保管されていたサンプルを使って実施。98年当時は開発されていなかったEPO検出法のテストを兼ねていた。ランス・アームストロング氏(米国)の、99年大会時に採取した検体からもEPOを検出。同氏は99年から同大会を7連覇したが既に記録を抹消され、本人もドーピング違反を認めた。

上院委員会の報告書公表は18日の予定だったが、ツール・ド・フランスが開催中だったため選手らが反対し、延期されていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

共同

 女子テニスの16日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変動はなかった。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位カロリナ・プリスコバ(チェコ)も動かなかった。土居美咲(ミ …続き (10:25)

 男子テニスの16日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は13位、西岡良仁(ミキハウス)は73位、内山靖崇(北日本物産)は81位でいずれも動かなかった。
 1位ラファエル・ナダル(スペイン)、 …続き (9:53)

W杯ジャンプ男子個人第5戦、今季初優勝した小林陵の飛躍=共同

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は15日、ドイツのクリンゲンタールで個人第5戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、昨季個人総合王者の …続き (8:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]