/

錦織とクルム伊達が混合複出場 全豪テニス、19歳差

【メルボルン共同】テニスの全豪オープンで日本男子エースの22歳、錦織圭(フリー)と女子ベテランの41歳、クルム伊達公子(エステティックTBC)が主催者推薦で20日に始まる混合ダブルスに出場することが18日、決まった。錦織はロンドン五輪に向け「出られるなら混合ダブルスでプレーしたい」と話しており、五輪を見据えた19歳差のペア結成となった。

五輪まで混合ダブルスで試合に臨む機会が四大大会以外にほとんどなく、実戦感覚を磨くのが狙い。クルム伊達、錦織組は1回戦でヒセラ・ドゥルコ、エドゥアルド・シュワンク組(アルゼンチン)と対戦する。

ロンドン五輪では混合ダブルスが新種目に採用され、各国・地域2組までの16組が出場する。原則としてシングルスまたはダブルスで五輪に出場する男女で組んだペアだけがエントリーできる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン