その他スポーツ

陸上の桐生、右足裏痛で欠場 平塚、鳥取の2大会

2014/6/18付
保存
共有
印刷
その他

今秋の仁川アジア大会で陸上男子短距離代表の桐生祥秀(東洋大)が右足裏の痛みのため、日本学生個人選手権(20~22日・神奈川県平塚市)の200メートルと、布勢スプリント(29日・鳥取市)の100メートル出場を取りやめたことが18日、大学から発表された。

8日まで行われた日本選手権以降、違和感があったために検査を受け、疲労性の炎症が見つかった。当面は治療と基礎的な練習に当たり、代表選出が有力な7月の世界ジュニア選手権(米国)に備える。

桐生は「重要な大会で成果を挙げるためにも、休むことを決断した。体をつくり直し、レベルアップできるよう頑張りたい」とコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

TDKに勝利し、喜ぶ日本新薬ナイン(25日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第4日は25日、東京ドームで1回戦が行われ、JR東日本(東京都)日本新薬(京都市)三菱重工広島(広島市)が2回戦に勝ち上がった。

 JR東日本は九回に佐藤がサヨナラ2ランを放ち、三菱自 …続き (25日 21:08)

 日本バスケットボール協会は25日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの男子日本代表合宿中に、エドワーズ・ギャビン(千葉)の新型コロナウイルス感染が判明したことを受けてPCR検査を受け …続き (25日 19:54)

 日本スケート連盟は25日、オランダのヘーレンフェインで来年2月11~14日に開催されるスピードスケートの世界選手権への選手派遣を見送ると発表した。新型コロナウイルスの感染を懸念し、24日の理事会で決 …続き (25日 17:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]