/

女子バレー、大竹ら3人を追加登録 五輪世界最終予選

日本バレーボール協会は18日、女子のロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選に出場する日本代表登録メンバーに大竹里歩(デンソー)浜口華菜里(東レ)宮下遥(岡山シーガルズ)を追加登録したと発表した。

大竹は男子代表のセンターで活躍した大竹秀之氏の娘。17歳の大型セッター宮下はメンバー20人の中で最年少となる。浜口は堅守のリベロ。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン