ソフトB・内川がMVP セ・パ交流戦の表彰選手発表

2011/6/22付
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」の表彰選手が22日に発表され、優勝したソフトバンクから最優秀選手(MVP)に内川聖一外野手が選出された。賞金200万円。

内川は打率3割2分6厘、4本塁打、20打点の好成績を残し、勝負強い打撃で勝率8割1分8厘での優勝に貢献した。

日本生命賞(賞金100万円)には、セが単独トップの5勝を挙げた内海哲也投手(巨人)、パが打率4割1分2厘をマークした坂口智隆外野手(オリックス)が選出された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]