/

塚原、体操の全豪選手権で優勝 日本から国籍変更

体操の全豪選手権は16日、シドニーで男子の個人総合決勝が行われ、2004年アテネ五輪団体総合で日本の金メダルに貢献した塚原直也(朝日生命)が83.700点を獲得し、予選との合計168.550点で、2位に5点以上の差をつけて優勝した。

塚原は指導者として両国の懸け橋になりたいという考えを持ち、4月に日本からオーストラリアに国籍を変更した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン