/

ザック監督「充電できた」 ラトビア戦に向け再来日

イタリアでの休暇を終え、再来日したサッカー男子日本代表のザッケローニ監督(30日、成田空港)=共同

休暇のためにイタリアに一時帰国していたサッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が30日、成田空港着の航空機で再来日した。長旅の疲れを見せず、日本代表スタッフらと再会すると笑顔を見せ、日本サッカー協会広報部を通じ「今回の休暇は家族と一緒に有意義に過ごせた。心身ともにしっかりと充電することができた」などとコメントを出した。

日本代表は2月6日にことし初戦となる国際親善試合のラトビア戦(ホームズスタジアム神戸)に臨み、日本協会が31日に代表選手を発表する。日本は3月26日の2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選のヨルダン戦に勝てば5大会連続のW杯本大会出場が決まる。6月には各大陸王者などで争うコンフェデレーションズカップ(ブラジル)に出場する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン