内田、香川らが慈善オークション 被災地支援で約152万円

2011/4/13付
保存
共有
印刷
その他

サッカーのドイツ1部リーグでDF内田篤人が所属するシャルケは12日、MF香川真司のドルトムント、2部リーグでFW鄭大世のボーフムとともに東日本大震災の被災者支援を目的に行った慈善オークションが同日終了し、合計1万2563ユーロ(約152万円)が集まったと発表した。

香川のユニホームは7011ユーロ(約84万8千円)、内田のシャツは4552ユーロ(約55万円)、鄭大世のシャツは千ユーロ(約12万円)で落札された。義援金は被災地に送られる。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]